Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、「IoT/AIセキュリティセミナー」を開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、12月20日に都内で「IoT/AIセキュリティセミナー」を開催する。

日常的にIoTとAIを活用する時代において、セキュリティ対策をどのように考えるべきかテーマとし、セミナーを開催するもの。

情報通信研究機構(NICT)のサイバーセキュリティ研究室で室長を務める井上大介氏をはじめ、産業界の活用事例、IoTの標準化動向など有識者や実務者による講演のほか、パネルディスカッションを予定している。

会場は、ソニーシティ大崎で定員は160人。参加費は無料。イベントの詳細や申し込みは同協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

長期休暇に向けてセキュリティ対策の再確認を
「ストーカーウェア」からDV被害者を保護する取り組み
ネットバンク不正送金の多発で金融庁が注意喚起
凸版印刷、セキュリティ人材の育成で新会社
「vBulletin」狙った改ざん攻撃 - 他攻撃者のコード実行は制限
「Windows 7」「WS 2008」向けに移行支援策 - 月額モデルやデータアップロード支援など
SBISecSolとNECで新会社、金融機関向けソリューションを展開
「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
米政府、北朝鮮関与攻撃グループに経済制裁措置
故山口英氏がインターネット殿堂入り - 日本人で6人目