Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブックオフ会員に心当たりないPW再設定メール - リストを用いて試行か

ブックオフオンラインの会員に、心当たりのないパスワードの再設定通知メールが届いていることがわかった。第三者が不正な操作を行っているものとみて、同サービスを運営するブックオフコーポレーションでは注意を呼びかけている。

同社によれば、会員が操作を行っていないにも関わらず、パスワードの再設定を通知するメールが届くケースが発生しているもの。7月23日13時の時点で、4万4505件のアカウントに対して配信されたという。

会員のメールアドレスを何らかの方法で入手した第三者が、パスワード再設定画面にアクセスし、メールアドレスを入力、パスワードの再設定を試行しているものと見られる。

同社では悪用を避けるため、7月23日13時に対策を実施。同時点において、不正ログインが行われたアカウントは確認されていないという。

同社では、他サービスと同一のパスワードを使い回さず、容易に推測できるパスワードを避けるなど、利用者側で不正ログインを防止する対策を行うよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

第三者がアプリでTポイントを不正利用 - PWリスト攻撃などの形跡見られず
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
セシール通販サイトにPWリスト攻撃 - 試行22回を検知
決済サービス「7pay」廃止へ - 原因「PWリスト攻撃」と説明
「コーナンPay」にPWリスト攻撃 - 試行回数は数十万件規模か
dアカウントで計らず 「2段階認証」届くケースが増加 - 未設定の場合も
「クロネコメンバーズ」にPWリスト攻撃 - 不正ログイン3400件
中部電力のウェブサービスに不正ログイン、個人情報が流出
イオンクレカ会員向けサービスに不正ログイン - PW攻撃で
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証