Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュキャン修了生イベント、成果発表やMVPを募集

セキュリティ・キャンプ協議会は、2019年3月15日に都内で開催される「セキュリティ・キャンプフォーラム2019」に向けて発表者などの募集を開始した。

同イベントは、セキュリティキャンプの修了生や企業との交流の場を提供するもの。同イベントの第2部において、セキュリティ・キャンプ修了生が成果を発表し、優秀者を表彰する「セキュリティ・キャンプアワード2019」を予定している。

同協議会では「同アワード」の実施に先立ち、参加者を募集。テーマは、研究、開発、サービス運用、コミュニティ運営、インシデント対応、脆弱性発見など、セキュリティに関連すれば特にジャンルは問わないとしている。

対象は、セキュリティ・キャンプ参加者で、2019年3月31日時点で25歳以下。締め切りは2019年1月21日17時を予定している。

(Security NEXT - 2018/12/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JPAAWGのイベントが11月に開催 - メールやメッセージのセキュリティを議論
効果的な情報共有について議論する国際シンポ - 11月に開催
大阪府警のサイバー犯罪防止啓発で「モンハン」キャラが登場
「STOP!パスワード使い回し!キャンペーン2019」がスタート
専門学生向けにコンテスト開催、課題は「WAF」導入 - MBSD
セキュリティがテーマの川柳を募集 - ウェブルート
CODE BLUE 2019の全講演が決定 - 政策から話題の脆弱性までテーマ充実
学生向けCTFコンテストを11月に都内で開催 - NRIセキュア
「Security Days Fall 2019」を開催 - 100超の講演を予定
10月に「ShowNet」解説イベント - 脅威情報の収集活用がテーマのセッションも