Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エンドポイント向け製品にEDR機能を追加 - ソフォス

ソフォスは、エンドポイント向けセキュリティ対策製品にEDR機能を追加した「Intercept X Advanced with EDR」を提供開始した。

同製品は、エンドポイント向けセキュリティ対策製品にインシデント対応を支援するEDR機能を提供するもの。

従来のセキュリティ対策にくわえ、機械学習によって分類された同社のマルウェアサンプルと疑わしいファイルを比較して分析結果を提供。インシデントに対する推奨される対策などを参照できる。

またラテラルムーブメントの有無を確認したり、ダッシュボードよりリストアップしたデバイスの隔離や、疑わしいファイルのブロック、駆除が行える。

(Security NEXT - 2018/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
ジュニパーとカーボンブラック、連携ソリューションを展開
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
「FFRI yarai」にハッシュ値による脅威検索機能 - アドオンで追加予定
NTTテクノクロス、Carbon Blackベースの「TrustShelter/EPP」を提供
NRIセキュア、CrowdStrike向けに「マネージドEDRサービス」を提供
サイバーリーズン、EDRとマルウェア対策を統合したセキュリティプラットフォーム
ラック、EDR向けMSSを展開 - 手はじめに「Windows ATP」
「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーター - ハギワラ