Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、「マネージドEDRサービス」のサービスメニューを強化し、「復旧支援対応」と「ログ長期保存対応」など機能を追加した。

パソコンやサーバなどに導入したEDR製品の管理運用を代行するマネージドサービスの機能を強化したもの。

「復旧支援対応」では、リモートよりマルウェアなど不正なファイルの除去や改ざんされたレジストリの修正などを同社が実施。

また「ログ長期保存対応」では、EDR製品よりログをダウンロードし、個別に保存することで、EDRのログ保存期間の制限を超えて、任意の期間について保存し、調査などに活用することが可能となる。

(Security NEXT - 2021/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシングサイト、「偽Microsoft」が最多 - 「偽楽天」は3Qに急増
同じ「看板」掲げても異なるセキュリティ対策製品
サイバー攻撃の被害額、8割超が100万円未満 - 日本損保協会調査
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
「Bluetooth」に脆弱性「BLURtooth」が判明 - 認証キー上書きのおそれ
MS、9月の月例パッチで脆弱性129件を修正
脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
MS、7月の月例パッチで脆弱性123件を修正 - 悪用は未確認