Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、「マネージドEDRサービス」のサービスメニューを強化し、「復旧支援対応」と「ログ長期保存対応」など機能を追加した。

パソコンやサーバなどに導入したEDR製品の管理運用を代行するマネージドサービスの機能を強化したもの。

「復旧支援対応」では、リモートよりマルウェアなど不正なファイルの除去や改ざんされたレジストリの修正などを同社が実施。

また「ログ長期保存対応」では、EDR製品よりログをダウンロードし、個別に保存することで、EDRのログ保存期間の制限を超えて、任意の期間について保存し、調査などに活用することが可能となる。

(Security NEXT - 2021/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2022年のサイバー攻撃、前年比38%増 - 教育分野への攻撃増加
ランサム被害、侵入経路はVPN機器の脆弱性 - 日本盛
ランサム被害で個人情報流出の可能性 - クロスプラス
100社限定で中小企業の「EDR」体験導入を支援 - 東京都
ランサム攻撃で従業員情報が暗号化、復旧は断念 - 河村電器
J-CSIPへの情報提供が約2.6倍に - 過去の受信メールにも注意を
サーバにサイバー攻撃、情報流出の痕跡見つからず - 長栄
バックアップ製品に新版、ランサム対策も - ベリタス
Fortinet、「OpenSSL」脆弱性判明受けてアップデート - 「Spring4Shell」の影響は調査中
侵害リスクの高い機器を特定するサービスを提供 - デロイトトーマツ