Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、「マネージドEDRサービス」のサービスメニューを強化し、「復旧支援対応」と「ログ長期保存対応」など機能を追加した。

パソコンやサーバなどに導入したEDR製品の管理運用を代行するマネージドサービスの機能を強化したもの。

「復旧支援対応」では、リモートよりマルウェアなど不正なファイルの除去や改ざんされたレジストリの修正などを同社が実施。

また「ログ長期保存対応」では、EDR製品よりログをダウンロードし、個別に保存することで、EDRのログ保存期間の制限を超えて、任意の期間について保存し、調査などに活用することが可能となる。

(Security NEXT - 2021/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

保険料算出に「AWS Security Hub」の評価を活用 - 東京海上日動
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH
米CISA、「MS 365」のセキュリティ最低構成と評価ツールを公開
まもなく「CODE BLUE 2023」が開催 - 創立者が語る注目ポイント
Fortinetの複数製品に脆弱性 - 重要度「クリティカル」も
重要インフラ狙う中国関与の「Volt Typhoon」攻撃 - 中小企業も攻撃の踏み台に
主要ベンダー製品と連携するXDRを7月に提供 - Cisco
J-CSIP、脅威情報22件を共有 - 海外関連会社への攻撃報告も
所属組織の要請と電話で事前説明、巧妙なフィッシング攻撃に警戒を
2022年のサイバー攻撃、前年比38%増 - 教育分野への攻撃増加