Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バックアップ製品に新版、ランサム対策も - ベリタス

ベリタステクノロジーズは、バックアップソリューションの新版「Veritas Backup Exec 22」を発表した。

同製品は、オンプレミスからクラウドへのバックアップ、クラウド内のワークロードの保護、クラウドからのリカバリ、オンサイトのストレージへの接続など、小〜中規模システムのデータ保護に対応したバックアップソリューション。

新版では「Microsoft 365」の「Exchange」と「OneDrive」のデータ保護を統合。同製品のインターフェースから直接バックアップやリストアを行うことが可能となった。

またバックアップデータへアクセスできる環境を同製品のみに制限するランサムウェア対策機能が付属。なりすましを防ぐ機能も搭載しており、ソースコードが攻撃者などに書き換えられると、そのプログラムやプロセスからのアクセスを遮断する。

(Security NEXT - 2022/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

KDDIの通信障害、約2日半ぶりにほぼ復旧
小学校でUSBメモリを紛失、持出許可得るも禁止の個人情報も - 所沢市
防災局メルアカ乗っ取り被害、スパムの踏み台に - 新潟県
データ判読のため持ち出した患者情報含むUSBメモリを紛失 - 杏林大付属病院
フィッシングサイトの半数がクレカ事業者を偽装 - 銀行装うケース大きく縮小
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
2021年度の個人情報漏洩などの報告は6000件弱 - 4件に1件が不正アクセス
脆弱性1件を修正した「Microsoft Edge 103.0.1264.44」が公開に
5月はDDoS攻撃が微増、50Gbps超の攻撃も - IIJレポート
Google、「Chrome 103」をリリース - 重要度「クリティカル」の脆弱性に対処