Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

読書感想文など「宿題完成品」の売買を禁止 - メルカリ

メルカリは、同社が提供するフリーマーケットサービス「メルカリ」において、夏休みなどの宿題向けに作成された読書感想文などの出品を禁止した。

今回の措置は文部科学省との合意にもとづくもので、読書感想文や自由研究などの作品について売買を禁止した。出品を確認した場合は削除など対応を実施する。

同社ではこれまでも宿題代行サービスの出品を禁止していたが、完成品については個人情報が記載されているもの以外は禁止していなかった。今後は宿題代行行為に関する取り締まりをより強化するとしている。

(Security NEXT - 2018/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
企業採用担当者や学生の個人情報を誤って公開 - 奈良先端大
中国関与の攻撃グループ「APT 10」の活動を非難 - 外務省談話
政府、アクセス制御技術の研究開発情報を募集
移植患者情報含む書類をドナーに誤送付 - 日本骨髄バンク
Apple装うフィッシング、「完全に凍結」「永久に禁止」と不安煽る
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
フリーメールを業務利用、国内外からの不正アクセスで個人情報流出 - 島田市
小学校で児童の個人情報含む私用USBメモリを紛失 - 尼崎市
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始