Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

読書感想文など「宿題完成品」の売買を禁止 - メルカリ

メルカリは、同社が提供するフリーマーケットサービス「メルカリ」において、夏休みなどの宿題向けに作成された読書感想文などの出品を禁止した。

今回の措置は文部科学省との合意にもとづくもので、読書感想文や自由研究などの作品について売買を禁止した。出品を確認した場合は削除など対応を実施する。

同社ではこれまでも宿題代行サービスの出品を禁止していたが、完成品については個人情報が記載されているもの以外は禁止していなかった。今後は宿題代行行為に関する取り締まりをより強化するとしている。

(Security NEXT - 2018/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童の個人情報含む私用USBメモリを紛失 - 尼崎市
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
マニュアル作成サービスへの不正アクセスを否定 - 操作ミスが原因
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
閲覧禁止の人事情報にアクセス、危機管理課職員を処分 - 龍ケ崎市
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
【特別企画】アンケートから見えたスマホネイティブ若年層の課題 - 専門家が報告
NTT、DNSによるブロッキングを準備 - 「政府決定にもとづく対応」強調
パーティー招待者などの個人情報含むUSBメモリを紛失 - J2水戸