Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

四国電力の会員サービスに不正ログイン - 149人でポイント交換被害

四国電力の会員向けウェブサービス「よんでんコンシェルジュ」において不正ログインが発生し、ポイントが不正に交換されたことがわかった。

同社によれば、電気の使用量や料金をウェブサイト上で確認できる「よんでんコンシェルジュ」において、第三者がIDとパスワードを使用して本人になりすまし、不正にログインしていたことが8月23日に判明したという。

同サービス上で電気料金の確認をしたり、コラムを読んだりすると貯まる「よんでんポイント」が不正に交換されたもので、今回の不正アクセスを通じて会員149人分、あわせて12万7430ポイントが、不正に交換されたと見られている。

同社では、同社経由の情報漏洩を否定し、不正ログインに使用されたIDとパスワードは外部で入手されたものと説明。ポイントが不正に交換された会員に状況を説明するとともに、全会員に対してパスワードの変更を促すメールを送信し、注意を呼びかける。

(Security NEXT - 2018/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
コジマの通販サイトで不正ログイン、詳細は調査中
ユニクロとGUサイトにPWリスト攻撃 - 約46万件で不正ログイン
通販サイトへPWリスト攻撃、遮断直後に発信国変更して継続
PWリスト攻撃によるログイン試行を検知 - ディノス・セシール
職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害
カード会員向けサイトにPWリスト攻撃、アカウント945件がログイン許す - アプラス