Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、3月9日に都内で「JSSECセキュリティフォーラム2018」を開催する。

同イベントは、スマートフォンなどを中心とするIoTのセキュリティについて、現状や課題をテーマとしたシンポジウム。「サイバーセキュリティ月間」にあわせて開催するもので、同協会会員企業に限らず、一般聴講も可能。

基調講演には、東京電機大学学長で同協会代表理事および会長を務める安田浩氏が登壇。2017年10月に策定された「IoTセキュリティ総合対策」をテーマに講演する。また総務省政策統括官の谷脇康彦氏による特別講演や、同協会からの活動報告などを予定している。

会場は東京電機大学。参加費は無料で定員は250人。事前に登録する必要がある。イベントのプログラムや申し込みなどの詳細は、同協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2018/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
経産省、「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」のパブコメ結果を公表
トレンドとMoxa、産業用IoTのセキュリティソリューションで協業
眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も
JETRO、海外展開支援事業で49社を採択 - セキュリティ分野から2社
約5万台のMQTTサーバが公開状態 - 国内でも1012台が稼働
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施
4社に1社がパーソナルデータを利活用 - 検討含めると5割弱
工場向け産業用IoT機器、導入時の注意点は? - JPCERT/CCが解説
「Trend Micro CTF 2018」が開催 - 9月に予選、決勝は12月