Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、3月9日に都内で「JSSECセキュリティフォーラム2018」を開催する。

同イベントは、スマートフォンなどを中心とするIoTのセキュリティについて、現状や課題をテーマとしたシンポジウム。「サイバーセキュリティ月間」にあわせて開催するもので、同協会会員企業に限らず、一般聴講も可能。

基調講演には、東京電機大学学長で同協会代表理事および会長を務める安田浩氏が登壇。2017年10月に策定された「IoTセキュリティ総合対策」をテーマに講演する。また総務省政策統括官の谷脇康彦氏による特別講演や、同協会からの活動報告などを予定している。

会場は東京電機大学。参加費は無料で定員は250人。事前に登録する必要がある。イベントのプログラムや申し込みなどの詳細は、同協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2018/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

特定ルーター狙う攻撃が8割以上 - 「ThinkPHP」も標的に
無線化が進む製造現場向けのセキュリティ導入ガイド - NICT
2018年はDDoS攻撃26%増、「じゅうたん爆撃DDoS攻撃」など巧妙化
「IoTセキュリティチェックシート」を改定、非常時の対応などを追加
PCとドローン間を電子証明書で認証 - セキュアドローン協議会
国内家庭用ルータの6割弱にセキュリティ上の問題
IoT製品市場における日本シェアは24%、世界トップ
総務省、電気通信事故の報告基準を改正 - 「LPWA」の基準を制定
2018年に2121億の攻撃パケット観測 - 23番ポート宛が半減
JSSECら、3月にIoTセキュリティテーマのフォーラムを開催