Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、3月9日に都内で「JSSECセキュリティフォーラム2018」を開催する。

同イベントは、スマートフォンなどを中心とするIoTのセキュリティについて、現状や課題をテーマとしたシンポジウム。「サイバーセキュリティ月間」にあわせて開催するもので、同協会会員企業に限らず、一般聴講も可能。

基調講演には、東京電機大学学長で同協会代表理事および会長を務める安田浩氏が登壇。2017年10月に策定された「IoTセキュリティ総合対策」をテーマに講演する。また総務省政策統括官の谷脇康彦氏による特別講演や、同協会からの活動報告などを予定している。

会場は東京電機大学。参加費は無料で定員は250人。事前に登録する必要がある。イベントのプログラムや申し込みなどの詳細は、同協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2018/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CODE BLUE 2019の全講演が決定 - 政策から話題の脆弱性までテーマ充実
「Security Days Fall 2019」を開催 - 100超の講演を予定
「Trend Micro CTF 2019」が開催 - オンライン予選は9月
「情報セキュリティ白書2019」を発行 - 無料のPDF版も
家庭用IoT機器の7%が「telnet」や「FTP」など使用 - ルータは15%
Wi-Fi対応ストレージ製品の脆弱性狙うアクセス増 - 国内IPアドレスからも
巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動
「制御システムセキュリティカンファレンス」を2020年2月に開催 - CFPを実施
ログイン可能機器、約9000万IPアドレスで147件 - 「NOTICE」調査結果
「NICTER」でマルウェア感染機器を特定 - ISPより注意喚起