Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム

アイビーシーは、ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム「kusabi」の実証実験を開始した。

同サービスは、ブロックチェーンを利用した認証システムと、デバイスのプロビジョニングシステムを組み合わせたもので、IoT機器によるシステムを構築するためのソリューション。

IBMによるアプリケーション開発のコンサルティングサービス「IBM Cloud Garage for Blockchain」を活用。認証局やハードウェアに依存せず、機器を認証できる環境を提供するとし、マルウェア対策については、ホワイトリストを利用することで不要になると説明している。

同社では、同サービスの実証実験を推し進め、実用化を目指すとしており、IoTデバイスベンダーやインテグレーターによるエコシステムを構築していきたいとしている。

(Security NEXT - 2017/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
パナとトレンド、自動車分野のセキュリティで共同開発
チューリッヒ、IoT化進む製造業向けにサイバー保険 - 製造ライン停止による逸失利益など補償
富士通SSL、IoTや組込機器向けに不正プログラム対策 - 製造メーカーへ供給
PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供