Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバー大学、「AIテクノロジープログラム」を新設

サイバー大学は、IT総合学部に「AIテクノロジープログラム」を新設した。AI人材の育成を目指すとしている。

同大学は、ソフトバンクグループが提供するインターネットを活用した通信制の大学。「テクノロジーコース」内に、「ネットワークプログラム」「セキュリティプログラム」「ソフトウェアプログラム」に続きあらたに同プログラムを設置した。

同プログラムでは、AIのアプリケーション開発やAIを用いた課題解決について学習。コンピュータサイエンスや数学の基礎をベースに、AIの各種手法や理論、AIを具現化するプログラミングやデータ分析のスキル、社会課題やビジネス課題にAIを適用する力などを身に付けることができる。

2017年度秋学期に、「AI(人工知能)入門」と「Pythonプログラミング演習」を新規開講。2018年度秋学期以降には、「AIアルゴリズム基礎(仮)」「AIプログラミング(仮)」などの開講を予定している。

(Security NEXT - 2017/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
【修正あり】MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - ゼロデイ脆弱性などに対処
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
偽大学サイトが1年間で961件、16カ国131大学が標的に - 国立大の偽ウェブメールも
Zaif仮想通貨流出、トランザクション解析で発信元推定へ - 2日間のハッカソンで開発した監視システムで
複数無線LAN製品に脆弱性「BLEEDINGBIT」 - TI製BLEチップに起因、医療機器にも影響か
さいたま市主催「世界盆栽大会」のドメイン、第三者が取得 - アダルト広告サイトに
ボットネット「Cutwail」、日本狙うメール攻撃に新展開 - 画像に命令埋め込む「ステガノグラフィ」を悪用
「CODE BLUE 2018」カンファレンスがまもなく開催 - 公式アプリも