Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合

Avastは、中小企業向けセキュリティ対策ソリューション「Avast Business」シリーズの新版を発表した。

同製品は、エンドポイント向けセキュリティソリューション。新版では、2016年9月に買収したAVGの技術を統合、対策について強化を図った。

「Avast Business Antivirus」は、クラウドによるマルウェア検出のほか、スパム対策、サンドボックス、内部ネットワーク上の脆弱性を調べる機能などを搭載。

上位版にあたる「Avast Business Antivirus Pro」では、これらの機能にくわえ、「Microsoft Exchange」や「Sharepoint」向けの保護機能、サードパーティ製ソフトのアップデート管理などの機能を備えた。

さらにWi-Fi接続時におけるアイデンティティ保護機能や、パスワード管理機能を追加した「Avast Business Antivirus Pro Plus」をラインアップした。

また、一元管理を行える「Avast Business Management Console」のほか、エンドポイントのリモート監視を実現するオプションや、ウェブポータルで複数のネットワークのリモート管理を実現するオプションも用意している。

(Security NEXT - 2017/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース