Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、「マイナポータル」と連携 - 2017年中に電子申請案内サービス

LINEは、内閣府とマイナンバーカードのポータルサイト「マイナポータル」と同社アプリ「LINE」との連携で協定を締結したと発表した。

20170615_li_001.jpg
協定をw通じて利便性の向上を目指すという

マイナポータルは、政府が中心となり運営するオンラインサービス。マイナンバーや情報提供記録の確認、行政手続きや通知サービス、公金決済サービスなどが提供される予定。

今回の協定により、LINEでは2017年中にマイナポータルのLINE公式アカウント「マイナちゃん」を開設。同アカウントを通じて全国の行政サービスの検索サービスを提供する。

同サービスでは、マイナンバーや氏名などの個人情報を入力することなく、メッセージのやり取りを通じて電子申請が可能なサービスを案内。マイナポータルの対象URLを紹介することで、スムーズな電子申請をサポートするとしている。

(Security NEXT - 2017/06/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

全従業員のマイナンバーを収集した企業、7割から8割
FX取引サービスのM2Jに不正アクセス、顧客情報流出か - ログインPW流出は否定
委託先がマイナンバー記載の書類を紛失、誤廃棄か - 大阪市
2016年度のマイナンバー関連事故は165件 - 6件が「重大な事態」
データ登録ミスでマイナンバー含む個人情報を漏洩 - 野々市市
マイナンバー含む税額決定書の誤送付が2件発生 - 川口市
マイナンバー含む税額決定通知書を誤送付 - 大網白里市
マイナンバー含む税額決定通知書の誤送付が判明 - 千葉市
事務処理ミスでマイナンバー含む税額決定書を誤送付 - 小林市
税額決定通知書で誤記載、マイナンバーなど個人情報 - 美馬市