Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力

中部電力は、電気メーター取替工事の請負会社において、顧客情報含むリストの盗難が発生したことを明らかにした。

同社によれば、5月28日18時半ごろ、愛知県知多市内において車上荒らしに遭い、顧客情報含むリストが入った鞄が盗まれたもの。リストには市内の顧客55人分の氏名、電話番号、顧客番号、契約容量、計器番号、引込柱などが記載されていた。また、同じ内容を含むSDカード1枚も被害に遭ったが、パスワードが設定されていたという。

作業員が電気メーターの取替工事終了後、トイレに立ち寄るため公共駐車場に駐車。20分後、車両に戻ったところ、ガラスが割られ、車内に置いていた鞄が持ち去られたあとだった。

今回の事件を受けて、同社では対象となる顧客に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2017/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む資料を検針員が紛失 - 中部電力
原発広報誌の返信ハガキが所在不明、個人情報や意見など記載 - 東電
公開PDF資料に個人情報入り表計算ファイル - 資エネ庁
資源エネルギー庁の公開会議資料に入札情報 - PDFに表計算ファイル添付
発電事業者や小売電気事業者のメアド流出 - 中電
設備調査業務の委託先が顧客情報を紛失 - 中電
顧客向けメールで誤送信、CCにメアド620件 - 沖縄電
顧客情報記載の資料を委託先が紛失 - 中部電力
個人情報含む廃棄書類が高速道路で飛散 - 関西電力
特別高圧の顧客向け案内メールで誤送信 - 中部電