Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電話の発信者番号で本人認証を行うECサイト向けサービス

ショーケース・ティービーは、認証用の電話番号に発信することで本人認証を行うECサイト向けサービス「Auth Call」を提供開始した。

同サービスは、認証用に発行された電話番号にユーザーが発信して本人認証を行うことで、なりすましなどの不正を防ぐソリューション。金融機関やeコマースサイトの運営企業を対象に提供する。

具体的には、認証の際に認証用のランダムな電話番号をユーザーに発行。ユーザーはその番号に対し、あらかじめ登録している電話番号から発信。発信者番号と登録番号を照合することで認証を行う。

料金は、初期費用が30万円。月額利用料は1万円から。

(Security NEXT - 2017/04/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
IoT 機器セキュリティ基準の技適認定サービス
TwoFive、ログの機械学習による脅威検知製品 - アナリスト解析を再学習
SSOサービスがFIDO2や顔認証に対応 - DDS
ドメインの移管やDNS設定変更をロックするオプション - ムームー
NEC、新生児の指紋認証に成功 - 新興国の身分証明に活用