Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイルやリンクの安全性を検証する「Salesforce」向けソリューション

エフセキュアは、顧客や営業管理を行うクラウドサービス「Salesforce」上の脅威を検出するセキュリティ対策ソリューションを発表した。

「F-Secure Cloud Protection for Salesforce」は、「Salesforce」上で共有しているファイルやリンクに脅威が含まれていないか検証するサービス。同社セキュリティ対策サービス「F-Secure Security Cloud」の脅威情報やサンドボックス機能を使用してファイルの安全性を検証する。

マルウェアなど含むファイルや危険が伴うリンクを隔離。管理者が対応できるよう、通知される。同ソリューションは現在パイロット版を運用中で、2017年を目処にグローバルへ展開する予定。

(Security NEXT - 2016/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
インシデントや委託先の管理を支援するサービス - GRCS
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス