Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイルやリンクの安全性を検証する「Salesforce」向けソリューション

エフセキュアは、顧客や営業管理を行うクラウドサービス「Salesforce」上の脅威を検出するセキュリティ対策ソリューションを発表した。

「F-Secure Cloud Protection for Salesforce」は、「Salesforce」上で共有しているファイルやリンクに脅威が含まれていないか検証するサービス。同社セキュリティ対策サービス「F-Secure Security Cloud」の脅威情報やサンドボックス機能を使用してファイルの安全性を検証する。

マルウェアなど含むファイルや危険が伴うリンクを隔離。管理者が対応できるよう、通知される。同ソリューションは現在パイロット版を運用中で、2017年を目処にグローバルへ展開する予定。

(Security NEXT - 2016/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
東陽テクニカ、複数ソリューションの統合サービスを展開
パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション