Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイルやリンクの安全性を検証する「Salesforce」向けソリューション

エフセキュアは、顧客や営業管理を行うクラウドサービス「Salesforce」上の脅威を検出するセキュリティ対策ソリューションを発表した。

「F-Secure Cloud Protection for Salesforce」は、「Salesforce」上で共有しているファイルやリンクに脅威が含まれていないか検証するサービス。同社セキュリティ対策サービス「F-Secure Security Cloud」の脅威情報やサンドボックス機能を使用してファイルの安全性を検証する。

マルウェアなど含むファイルや危険が伴うリンクを隔離。管理者が対応できるよう、通知される。同ソリューションは現在パイロット版を運用中で、2017年を目処にグローバルへ展開する予定。

(Security NEXT - 2016/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ウェブ分離をクラウドサービスで提供 - アイテック阪急阪神
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
CASBを利用したクラウド利用状況の可視化サービス - 日商エレ
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー