Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能

デジタルアーツは、法人向けのメールセキュリティ対策ソフト「m-FILTER」に、アーカイブしたメールからマイナンバーを検出するオプション機能を追加した。無料オプションに加え、より高機能な有料のオプションを用意している。

同製品の新版となる「Ver.4.8」のアーカイブ機能を提供する「m-FILTER Archive」において、マイナンバー対策を強化したもの。保存したメールから、「チェックデジット」を踏まえた上でマイナンバーの可能性がある文字列が含まれるメールを検出することが可能。

無償オプションでは、メール本文、件名、添付ファイル名から検出することが可能。さらに有料のオプションを利用することで、添付ファイル内からも検出することができる。

(Security NEXT - 2016/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ