Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能

デジタルアーツは、法人向けのメールセキュリティ対策ソフト「m-FILTER」に、アーカイブしたメールからマイナンバーを検出するオプション機能を追加した。無料オプションに加え、より高機能な有料のオプションを用意している。

同製品の新版となる「Ver.4.8」のアーカイブ機能を提供する「m-FILTER Archive」において、マイナンバー対策を強化したもの。保存したメールから、「チェックデジット」を踏まえた上でマイナンバーの可能性がある文字列が含まれるメールを検出することが可能。

無償オプションでは、メール本文、件名、添付ファイル名から検出することが可能。さらに有料のオプションを利用することで、添付ファイル内からも検出することができる。

(Security NEXT - 2016/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
NTT東、不正通信の監視や復旧を支援する中小企業向けサービス
KDDI、法人向けMDMでスマホ用ウェブフィルタオプション
PS Japan、Panda製エンドポイント製品を発売 - 自動フォレンジック機能も
ハンモック、「AssetView」に新版 - PCの脆弱性対策機能など追加
NEC、AIを活用した脅威分析システムをセキュリティ監視サービスに導入
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ALSI、フィルタリングソフトにトレンド脅威対策製品との連携オプション
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
ウォッチガード、AWS向けに「Firebox Cloud」を提供