Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、小規模オフィス向けセキュリティ対策製品の新版

カスペルスキーは、小規模オフィス向けのセキュリティ対策製品「カスペルスキースモールオフィスセキュリティ」の新版を提供開始した。

同製品は、従業員10人以下の小規模オフィスを対象としたセキュリティ対策ソフト。WindowsやMac、Android端末にくわえ、Windows Serverにも対応。データ暗号化とバックアップに対応する。さらに管理コンソールを用意しており、管理サーバを用意することなく利用できる。

価格は、WindowsとMacで合計5台、およびAndroid端末5台で1年間利用できる製品が1万5984円。さらにファイルサーバ1台を追加した製品が3万1104円。ダウンロード版のみの販売で、同社オンラインショップで購入できる。

(Security NEXT - 2016/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
FFRI、個人や小規模事業者向けに「yarai 」を発売 - 「Mr.F」は販売終了
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加