Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、女性ワーカー向けのランチセミナーを提供

カスペルスキーは、女性を対象にランチセミナーを提供する「KASPERSKY Over Lunch Seminar」を展開する。

同企画は、働く女性を対象としたインターネットセキュリティの啓発セミナー。同社従業員が講師として企業や団体を訪問し、ランチタイムにセキュリティの基礎知識や最新の話題について説明する。

同社では、8月以降にセミナーの開催を希望する国内の企業や団体を募集している。実施規模は20〜30人が基本で開催時間は45分間。開催費用は無料で、昼食は同社が用意する。参加者の8割以上を女性が占める企業や団体を条件としている。

(Security NEXT - 2016/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で教員採用選考合格者のメアド流出 - 大阪府
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
セミナー案内メール誤送信 - エフティグループ
「Windows 7」「WS 2008」向けに移行支援策 - 月額モデルやデータアップロード支援など
不正アクセスで会員情報約1万件が流出 - リガク
起業家発掘セミナー参加者宛のメールで誤送信 - 愛知県
FIDOアライアンス、12月に都内でセミナー開催
産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
情報提供メール1450件を誤送信、メアドが流出 - 機器販売会社