Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、女性ワーカー向けのランチセミナーを提供

カスペルスキーは、女性を対象にランチセミナーを提供する「KASPERSKY Over Lunch Seminar」を展開する。

同企画は、働く女性を対象としたインターネットセキュリティの啓発セミナー。同社従業員が講師として企業や団体を訪問し、ランチタイムにセキュリティの基礎知識や最新の話題について説明する。

同社では、8月以降にセミナーの開催を希望する国内の企業や団体を募集している。実施規模は20〜30人が基本で開催時間は45分間。開催費用は無料で、昼食は同社が用意する。参加者の8割以上を女性が占める企業や団体を条件としている。

(Security NEXT - 2016/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

情報提供メール1450件を誤送信、メアドが流出 - 機器販売会社
GMOペパボ、情報セキュリティ事業を行う新会社を福岡に設立
不正アクセスによる情報流出、件数を訂正 - 日本がん治療認定医機構
MS、EOL迎える53万台超の「WS 2008」を1年半後には「ゼロ」目指す - Azure再ホストなら3年間パッチ無料
セミナー案内メール誤送信でメアド流出 - 姫路商工会議所
メール誤送信で歯科医師などのメアド2066件が流出 - 科研製薬
セミナー案内メール誤送信でメアド流出 - 神戸市外郭団体
セミナー申込者の個人情報が流出、人為ミスで - 大阪商工会議所
事業者向けのセミナー案内メールを誤送信 - 和歌山市
LINEら4社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「フィッシング詐欺」 - アルコ&ピース平子祐希さんも登場