Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ビックカメラ」で不正ログイン - ポイント利用被害も

通販サイト「ビックカメラ.COM」において、なりすましによる不正ログインが発生した。パスワードリスト攻撃による被害であるとして、ビックカメラでは注意を呼びかけている。

同社は、「ビックカメラ.COM」において、他サイトから流出したと見られるIDとパスワードを悪用した、第三者による不正ログインが発生していると説明。ポイントが不正に利用される被害も発生しており、詳細について調査を進めているという。

同社は、不正アクセスの痕跡はないとして同社経由の情報漏洩を否定。不正アクセスの被害に遭ったと見られるIDに対し、同社では利用制限を実施。顧客へ連絡を取っている。

また同サイトの利用者に対し、他サイトのパスワードを使い回すことを避け、同社サービスを利用する際は、パスワードを定期的に変更するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

金沢大のメルアカ乗っ取り、個人情報流出のおそれも
「7pay」問題で役員報酬を自主返納、再発防止策も - セブン&アイHD
西京漬専門店に不正アクセス、個人情報流出か - クレカ決済停止後も影響
教職員25人がフィッシング被害、障害通知偽装メールで - 金沢大
セシールに17回のPWリスト攻撃 - 一部でクレカ情報削除
宿泊プラン比較サービスのメルアカに不正アクセス - ヘッダ情報が流出
クレカ会員向けサービスにPWリスト攻撃、ポイント交換も - ジャックス
育児出産情報サイトにPWリスト攻撃 - ポイント不正交換か
グルメ情報サイトに不正アクセス - 会員のアカウント情報が流出
ネットサービスの不正予兆検知サービス - 不正決済やマネロン、PWリスト攻撃に対応