Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、法人向けエンドポイント保護製品に新版

マカフィーは、法人向けエンドポイント保護製品「McAfee Endpoint Security」の新版「同10.1」を提供開始した。

同製品は、従来は個別に提供していたマルウェア対策や脆弱性保護、ウェブセキュリティ、ファイアウォールなどのエンドポイント向けモジュールを基盤部分から再設計し、統合したあらたなエンドポイント向け製品。

管理コンソールをクラウドとオンプレミスから選択可能。「McAfee Data Exchange Layer」に対応し、複数のエンドポイント端末やネットワークセキュリティ製品との間でリアルタイムに脅威情報を共有できる。さらに脅威のインテリジェンス情報を活用して攻撃から保護する「McAfee Threat Intelligence Exchange」との連携に対応した。

(Security NEXT - 2016/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
ESETの脅威情報サービスを提供 - キヤノンMJ
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - アプリ異常動作を検知
サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム
アラート60分以内に要対応情報を提供するMSS - GRCS
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
通信事業者向けにソリューション「TMCC」 - トレンド
「Windows Defender ATP」と「SOC」を連携させたMSS - NTTコム