Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバーを暗号化したまま利用できるシステム - 日立ソ

日立ソリューションズは、保管したマイナンバーを暗号化したまま検索できる「マイナンバーセキュア管理システム」を10月1日より提供開始する。

同システムは、日立製作所の秘匿検索技術を活用したマイナンバー管理システム。マイナンバーを暗号化してデータベースに保存し、暗号化したまま検索、必要に応じて復号し、利用できる。

またデータベースの内部構造を隠ぺいし、マイナンバーが保存されていることを特定できないようにしたほか、検索キーワードを毎回ランダム化することで、アクセスログ解析による家族構成などへの推測を防止している。

サブスクリプション方式で提供。マイナンバーの登録数が500件の場合、価格は年額162万円から。

(Security NEXT - 2015/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
TKC、マイナンバーカードを社内業務で活用
DNP、マイナンバーカードのデータ取得用ミドルウェアを開発
アイ・オー・データ、マイナンバー業務向けUSBメモリ
デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能
シスコシステムズ、クラウドアプリの管理ソリューションを提供
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
キヤノンITS、サービスプロバイダ向けメールセキュリティ製品に新版
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加