Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能

デジタルアーツは、法人向けのメールセキュリティ対策ソフト「m-FILTER」に、アーカイブしたメールからマイナンバーを検出するオプション機能を追加した。無料オプションに加え、より高機能な有料のオプションを用意している。

同製品の新版となる「Ver.4.8」のアーカイブ機能を提供する「m-FILTER Archive」において、マイナンバー対策を強化したもの。保存したメールから、「チェックデジット」を踏まえた上でマイナンバーの可能性がある文字列が含まれるメールを検出することが可能。

無償オプションでは、メール本文、件名、添付ファイル名から検出することが可能。さらに有料のオプションを利用することで、添付ファイル内からも検出することができる。

(Security NEXT - 2016/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応