Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPCERT/CC、制御システムの脆弱性対策で横河電機に感謝状

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、横河電機のセキュリティ対策チーム「YOKOGAWA PSIRT」へ感謝状を贈った。

同社では、石油化学プラントや電力、ガスのプラントなどで利用される制御システム製品を提供しているが、これら製品に関する脆弱性情報を積極的に収集、脅威への対策を講じ、顧客への情報提供や、情報公開などを実施していることを評価。「業界関係者の模範となる活動」として、感謝状を贈呈した。

同センターでは、脆弱性対策へ積極的に取り組むサイボウズに対しても表彰を行っている

(Security NEXT - 2015/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
2020年2Qの脆弱性登録は4279件 - EOLの「Win 7」は166件
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
セキュアブート回避の脆弱性「BootHole」が判明 - LinuxやWindowsに影響
「BIG-IP」脆弱性問題でF5が侵害の調査方法を公開 - 米政府も注意喚起
QNAP製NASを狙うマルウェアに警戒を - 世界で約6.2万台が感染
Cisco ASAに脆弱性、悪用も確認 - 早急に更新を
トヨタ自動車の故障診断ツールに脆弱性 - ECU間の通信に判明
2020年2Qの脆弱性届出、「サイト」「ソフト」いずれも減
「Firefox 79」がリリース - 脆弱性10件を修正