Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、制御システム向けセキュリティコンサル - 認証取得も支援

NECは、水道やガスなどの重要インフラやプラントなどの制御システムを対象としたセキュリティコンサルティングサービスを提供開始する。

セキュリティ標準規格のもと、マネジメントや制御システムのセキュリティ状況を評価するアセスメントサービスを提供。問題点や課題の改善策を提案する。

また制御機器の脆弱性診断や認証取得支援についてコンサルティングを提供。「ISASecure EDSA認証」で定められた方法やツールを用いて調査を行うほか、同認証の取得支援も提供する。

CSMS認証の取得支援コンサルティングサービスやセキュリティ戦略策定コンサルティングサービスをあわせて提供していく。

価格は、アセスメントサービスや機器の診断サービスがいずれも432万円から。CSMS認証の取得支援コンサルティングサービスが648万円から。

(Security NEXT - 2015/08/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
原発など制御システム狙う攻撃の検知システム、開発に着手 - 三菱電機
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
チューリッヒ、IoT化進む製造業向けにサイバー保険 - 製造ライン停止による逸失利益など補償
「制御システムリスク分析ガイド」に「活用の手引き」 - IPA
NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
Darktrace、ICSや重要インフラの脅威検知に注力