Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペ、サイバー犯罪やトラブルへの対策まとめた無償冊子

カスペルスキーは、インターネットを安全に利用するための基本的な知識をまとめたIT初心者向け「セキュリティとモラルのガイドブック」の無償提供を開始した。

20150402_kl_001.jpg
セキュリティとモラルのガイドブック(カスペルスキー)

同ガイドブックは、インターネットを利用するうえで必要なセキュリティ知識やモラルについてまとめた全32ページの冊子。IT初心者や学生、シニアなどを対象としている。

セキュリティ自己診断チェックシートや最新マルウェアへの対策、パスワードの安全な管理方法、公衆無線LANの安全な使い方など説明した。

2015年1月の発行より、これまで教育機関や市民講座、ボランティア団体などに1万2000部を配布してきたが、問い合わせが多いことから、PDF版と冊子版の無償提供に対応した。

PDF版は同社ウェブサイトからダウンロードできる。冊子版は申込者の送料負担で送付する。冊子版の無償提供は12月18日までを予定しているが、在庫状況によって終了日が前後する可能性がある。

(Security NEXT - 2015/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
クローズド環境で「Cylance」を利用するためのオプション2製品
AWS利用のスタートアップ企業に「Deep Security」を1年感無料で - トレンド
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
脆弱性緩和ツール「EMET」、7月31日にサポート終了 - 「Windows 7」環境などに影響
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定