Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Windows向けESETに新版 - ボット対策やJava脆弱性を防御

キヤノンITソリューションズは、コンシューマーや小規模企業向けセキュリティ対策ソフト「ESETセキュリティソフトウェアシリーズ」の新版を12月11日より提供開始する。

同製品は、マルウェア対策やパーソナルファイアウォール、フィッシング対策、迷惑メール対策、有害サイト対策など備えたセキュリティ対策ソフト。コンシューマー向けの「ESETファミリーセキュリティ」「ESETパーソナルセキュリティ」および、法人向けの「ESET オフィス セキュリティ」を用意している。

Windows、Mac OS X、Androidなど利用環境にあわせて利用することが可能で、今回はWindows向けプログラムの最新版となる「ESET Smart Security 8.0」「ESET NOD32アンチウイルス 8.0」を提供開始する。既存ユーザーは無償でアップグレードすることが可能。

同プログラムでは、脆弱性に対する攻撃を防御する「エクスプロイトブロッカー」を機能強化。攻撃が目立つ「Java」の脆弱性を保護することが可能。

また上位版である「ESET Smart Security」の最新版では、あらたに「ボット」による通信を解析、検出する「ボットネットプロテクション」を追加した。パーソナルファイアウォールを利用して通信を解析し、リモートからのアクセスを検知することでボットを検出。不正サーバへ不審な通信を遮断できる。

(Security NEXT - 2014/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース