Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

双日ら3社、官公庁や企業向けセキュリティー事業に本格参入

双日、エヌシーアイ、日商エレクトロニクスの3社は、官公庁や企業を対象としたサイバーセキュリティ事業に本格参入する。

エヌシーアイでは、11月末にセキュリティオペレーションセンターを設置。日商エレと連携し、マネージドセキュリティサービス(MSS)を提供するほか、政府官公庁向けにサイバー攻撃対策サービスや、企業向けにプライベートSOCの構築と運用支援などを展開する。

また両社と双日が連携することにより、セキュリティシステムのコンサルティング、設計支援、システム構築、運用、分析などをワンストップで提供する体制を整備していく。

(Security NEXT - 2014/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開
Cylance、パートナー経由でマネージドサービスを展開
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可