Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

双日ら3社、官公庁や企業向けセキュリティー事業に本格参入

双日、エヌシーアイ、日商エレクトロニクスの3社は、官公庁や企業を対象としたサイバーセキュリティ事業に本格参入する。

エヌシーアイでは、11月末にセキュリティオペレーションセンターを設置。日商エレと連携し、マネージドセキュリティサービス(MSS)を提供するほか、政府官公庁向けにサイバー攻撃対策サービスや、企業向けにプライベートSOCの構築と運用支援などを展開する。

また両社と双日が連携することにより、セキュリティシステムのコンサルティング、設計支援、システム構築、運用、分析などをワンストップで提供する体制を整備していく。

(Security NEXT - 2014/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
コネクテッドカー向けSaaS型異常検知ソリューションを提供開始 - アズジェント
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
日商エレ、ネットワーク脅威検知のVectra Networksに出資
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開
日立、サイバー攻撃に特化したBCPソリューション