Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

双日ら3社、官公庁や企業向けセキュリティー事業に本格参入

双日、エヌシーアイ、日商エレクトロニクスの3社は、官公庁や企業を対象としたサイバーセキュリティ事業に本格参入する。

エヌシーアイでは、11月末にセキュリティオペレーションセンターを設置。日商エレと連携し、マネージドセキュリティサービス(MSS)を提供するほか、政府官公庁向けにサイバー攻撃対策サービスや、企業向けにプライベートSOCの構築と運用支援などを展開する。

また両社と双日が連携することにより、セキュリティシステムのコンサルティング、設計支援、システム構築、運用、分析などをワンストップで提供する体制を整備していく。

(Security NEXT - 2014/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アラート60分以内に要対応情報を提供するMSS - GRCS
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
「Windows Defender ATP」と「SOC」を連携させたMSS - NTTコム
EDRを機能強化、マネージドサービス「MEDR」も - シマンテック
MSS事業者や社内SOC向けマルチテナント型インシデント管理ツール
工場生産ラインの制御システムを保護するソリューション - CEC
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始