Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「Avira」の新版 - クラウド連携機能を搭載

エクサゴンは、独Avira製セキュリティ対策ソフト「Avira Internet Security Suite」「Avira Antivirus Pro」の新版を提供開始した。無料版の「Avira Free Antivirus」も用意している。

今回提供を開始した新版では、マルウェアと疑われるファイルのフィンガープリントをクラウドに送信し、検査を行う「Avira Protection Cloud」や、アクセスやダウンロード対象のURLをクラウド経由でチェックする「Avira URL Cloud」を搭載。また検知エンジンの速度向上を目指した。

さらに「Avira Internet Security Suite」には、最適化やエラーの修復により、パソコンの低速化を防ぐアプリケーションを同梱。現在契約中のユーザーは、無償でバージョンアップすることが可能。

くわえて、あらたに複数のデバイスを同時に管理できる「Avira Online Essential」を用意。英語版のみの提供となるが、今後日本語化を予定しているという。

(Security NEXT - 2014/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人向けESET製品でモニターキャンペーン
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー