Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FireEye、ネットワークフォレンジックの「nPulse」買収へ

米FireEyeは、ネットワークフォレンジック技術を持つ米nPulse Technologiesを買収することで同社と合意した。2014年第2四半期に完了する予定。

nPulseは、リアルタイムにすべてのパケットを記録、分析できる技術を持ち、今回の買収を通じてFireEyeでは、同社プラットフォームへnPulseのソリューションを統合。ネットワークへの侵入からエンドポイントの感染、ネットワークにおける拡散といった攻撃サイクルへの対応を実現する。

FireEyeは2014年に入り、中国人民解放軍が行ったと見られる諜報活動について報告して注目を集めた米Mandiantを約10億ドルで買収。エンドポイントにおける脅威検知技術を獲得するなど、セキュリティ関連技術の獲得を加速させている。

(Security NEXT - 2014/05/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WatchGuard、Panda Securityの買収を完了
マルチクラウド対応の集中管理製品「FireEye Cloudvisory」
Accenture、重要インフラセキュリティのRevolutionary Securityを買収
Symantecセキュサービス部門の買収を完了 - Accenture
Accenture、BroadcomからSymantecのセキュリティサービス事業を買収
ブラウザ分離技術のLight Point Securityを買収 - McAfee
IoTセキュリティのスタートアップを買収 - チェック・ポイント
クラウド設定ミス対策のCloud Conformityを買収 - トレンド
米Palo Alto、IoTセキュリティのZingboxを買収
VMware、Carbon Blackの買収で合意