Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュアとデジタルアーツ、大容量ファイル送信サービスを展開

NRIセキュアテクノロジーズとデジタルアーツは、大容量のファイル送信を行えるメールサービスを5月29日より法人向けに展開する。

両社の戦略的業務提携に基づき、それぞれがこれまで提供してきた「クリプト便」と「m-FILTER」の連係機能を共同で開発したもの。

具体的には、メールの本文と添付ファイルを自動的に分離。本文は受信者に「m-FILTER」経由で送信し、添付ファイルは「クリプト便」によりダウンロード用のURLをメールで送信する。

今後両社では、企業や官公庁などにサービスを展開していくという。

(Security NEXT - 2014/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
カスペルスキーのサイバー脅威マップが日本語対応
AWS利用のスタートアップ企業に「Deep Security」を1年感無料で - トレンド