Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先で顧客情報含む書類の盗難が発生 - 東京ガス

東京ガスは、ガス工事業務を委託している関係会社のキャプティにおいて、顧客情報88件含む書類の盗難が発生したことを公表した。

同社によれば、同委託先が1月16日にガス工事を行った際、盗難被害にあったもの。22時30分ごろ、工事現場から約15メートル離れた機材などの仮置き場に、顧客情報記載の書類が入った鞄を置いて作業を行っていたが、翌17日4時ごろ仮置き場に戻ったところ、なくなっていることに気が付いた。

被害に遭ったのは、顧客88件の氏名と住所などが記載された顧客の一覧表とガス管配置図面。付近を探したが発見できず、警察に被害を届けた。同社では、対象となる顧客のうち転居していない73件に個別に連絡し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2014/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先が置き引き被害、学生服の注文伝票など - 名鉄百貨店
県立高校で個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
海外出張先で患者情報含むPC盗難 - 徳島大病院
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
委託先で手術予定リストが盗難 - 国立国際医療研究センター
顧客情報が金庫ごと盗難 - お好み焼き専門店
チケットの払込票控えが所在不明 - イベント制作会社
高校生徒の個人情報含むUSBメモリなどが盗難被害 - 大阪府