Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GMOグローバルサイン、「CSR」の生成を支援するツールを提供

GMOグローバルサインは、SSLサーバ証明書を発行する際に必要となる「CSR」の生成を支援するツールを提供開始した。

今回提供を開始した「CSR生成補助ツール」は、ウェブブラウザより、ウェブサーバの所有者情報を含むCSRを作成するコマンドを簡単に作成できるツール。専門知識を持たないユーザーでもCSRを手軽に作成できるという。

従来より支援ツールは提供してきたが、サーバによっては対応できないケースがあったことから、ウェブサーバの環境に依存せず、CSRを生成するためのコマンドを簡単に作成できるツールを用意。組織名や所在地をフォームに入力するだけで、コマンドが出力される。

(Security NEXT - 2013/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
セコムとルネサス、IoTセキュリティ基盤の開発で協業
コモド、SSLサーバ証明書をデータ復元保険で差別化 - 価格は据え置き
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト
サイバートラスト、DigiCert証明書の取扱を強化 - RAを国内に開設
KDDI、SIMを活用したIoT機器向けセキュリティ技術を開発
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
シマンテック、ホスティング事業者向けに新サービス - SSL証明書の利用拡大目指す