Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンモック、IT総合管理ソフトにウイルス対策エンジンを搭載

ハンモックは、IT統合管理ソフトウェア「AssetView PLATINUM」にウイルス対策ソフトを組み込んだ新製品を発売した。

今回発売した「AssetView PLATINUM V」は、カスペルスキーウイルス対策エンジンを搭載したIT資産管理ソフト。クライアント端末のウイルス対策についても、操作ログなどとともに一元管理を実現する。

既存のウイルス対策ソフトからの移行作業を自動化できるほか、ウイルス対策用のサーバを「AssetView PLATINUM」のサーバに集約することが可能。運用管理コストを低減できる。

同社では、販売初年度に100社の導入を目標として製品を展開していく。

(Security NEXT - 2013/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
コンテナイメージのリスクを可視化する製品 - トレンド
ブランド毀損リスク対策を支援するサービス - KPMG
クラウドのセキュリティ状況を可視化するソリューション - チェック・ポイント
マルチベクトル型DDoS攻撃へ動的に対応する新機能 - A10
著作権侵害コンテンツの削除申請を支援するサービス
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC