Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県立高校で教師の成績資料を生徒がカメラ撮影、SNSで拡散 - 埼玉

埼玉県の県立高校において、生徒322人の成績資料を撮影した画像が流出した。生徒がSNSを通じて送信していたという。

流出したのは2013年度のクラス編成において必要となる資料。生徒322人の姓、性別、2学期の成績評価などが記載されていた。

3月15日8時45分ごろ、教師が教卓の上に資料を置いたまま数分間離れたところ、その間に生徒数名が携帯電話のカメラで資料を撮影。ソーシャルネットサービス「LINE」上に送信していた。

同日中に他教師が流出に気が付き、同校では全校生徒に受信した画像を削除するよう求めるとともに、全保護者に対して報告した。今後は、受信状況の調査を行うほか、保護者会を開いてあらためて説明するとしている。

(Security NEXT - 2013/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教員が個人情報や試験問題をSNSに掲載 - 名古屋大
「comico」で一部ユーザー情報が誤表示される不具合 - サービス開始時から
comico、公式Twitterアカウントの投稿画像に個人情報
堺市の有権者情報流出、データ拡散確認されず
Amebaの約5万アカウントで不正ログイン - 8日間で試行回数は223万回超
退学者などの個人情報がSNSに流出 - 大阪の府立高校
Tweepieからアカウント情報5.5万件が流出 - 不正ログイン攻撃に悪用される
個人情報収集を指摘された従業員は退社、顧客への影響否定 - エフセキュア
デザイナーの佐野氏、個人情報が悪用被害
従業員が就職希望者の採用結果を知人に漏洩、SNSへの書き込みで判明 - クックパッド