Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

他社製品と併用できる「Dr.Web Cure It!」に最新版 - 個人なら無料で利用可能

Doctor Web Pacificは、インストールせずに利用できるセキュリティ対策ソフト「Dr.Web Cure It!」の最新版を公開した。個人ユーザーであれば無料で利用できる。

同製品は、PCにおいてウイルスのスキャンや駆除を行えるセキュリティ対策ソフト。インストールが不要で、他社のウイルス対策製品がインストールされている環境でも利用できる。

最新版では、マルチスレッドスキャンを採用しておりスキャンの速度が向上。また同社の他製品に搭載されているあらたなルートキット対策機能を追加した。

さらにカスタムスキャンモードでは、どの領域をスキャンするか個別に選択できるようになったほか、スキャンの実行中にネットワークへのアクセスをブロックするオプションを追加しており、スキャン中の再感染を防止できる。

個人ユーザーは無料。法人ユーザーは有償ライセンスを購入して利用する。ライセンスの価格は、50から99台で利用する場合、1台あたり1850円/年。

(Security NEXT - 2013/01/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
100以上の項目で標的型攻撃対策を評価する診断サービス
マクニカ、S&Jを子会社化 - 経営層向けのサービスを強化
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
パナと東京建物、ビルシステムへの攻撃検知で実証実験
不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン
クラウドの利用実態を可視化するサービス - 日立ソ
セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア