Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

輸送途中の交通事故で荷物を焼失 - ヤマト運輸

ヤマト運輸は、輸送途中の大型トラックが路上で炎上し、輸送中の荷物やメール便を焼失したと発表した。

被害が発生したのは、7月31日に岡山県と広島県から北海道に向けて発送された荷物やクロネコメール便。8月1日3時ごろ、名神高速道路米原ジャンクション付近において、協力会社の大型トラックが炎上し、積載していたすべての荷物を焼失した。

同社では、送り状や出荷票の控えなどから荷物を特定し、個別対応を進めているが、コンビニエンスストアから発送されたクロネコメール便5件について特定ができていないとして、心当たりのある顧客は申し出るよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トイレに置き忘れ、生徒の個人情報含む資料が所在不明に
生徒の名簿が入った鞄を紛失 - 練馬区の中学校
マイナンバー通知書の配送事故、11月に入り全国で38件
添乗員が参加者のパスポート写しを紛失 - 海外研修事業者
料金払込票615件が所在不明、配送途中に紛失か - ココストア
韓流DVDの配送ラベルで他顧客情報が確認可能に - 韓国情報サイト
顧客情報記載のノートがスクーターごと盗難 - 熊本県民共済
センター試験の一部受験者名簿が所在不明に - 受験に影響なし
発送した講座資料が配送中に所在不明 - 日本野菜ソムリエ協会
国勢調査関係書類が車上荒らしで盗難 - 大阪市