Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イベントで参加者の手荷物紛失、なかに戸籍謄本 - 野田市

千葉県野田市は、イベントの際に職員が参加者から預かった手荷物を紛失したことを明らかにした。手荷物には戸籍謄本などが入っていたという。

同市によれば、11月9日10時半ごろ、同市消防本部が実施したイベントにおいて、消防職員が参加者から預かった手荷物を別の人に渡し、紛失したもの。

紛失した手荷物は、イベントで配布した啓発物品が入ったビニール袋で、中には住民が取得した戸籍謄本なども入っていたという。

預かってから紛失が判明するまでの間、15人程度に啓発物品を配布しており、この啓発物品に混入して誤って手渡した可能性が高いという。同市では、手荷物が入った啓発物品を受け取っていた場合は、消防本部まで連絡するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2021/11/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

戸籍謄本など不正入手、職員を懲戒免職 - 東京都
福島原発事故の損害賠償請求者に関する個人情報を紛失 - 東電
6人分の生活保護関係書類一式が所在不明に - 大阪市
准看護師免許の再交付申請書などが所在不明 - 大田区
戸籍謄本など書類5通を庁舎内で紛失 - 大田区