Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブルーコート、無許可のモバイルアプリ実行を制限する新機能をリリース

ブルーコートシステムズは、企業ネットワーク上のモバイル端末を一元管理し、モバイルアプリの利用を制御する「モバイルアプリケーションコントロール」を発表した。

同機能は、ウェブアプリケーションの制御をモバイルアプリに拡張したもので、企業ネットワーク上の端末の挙動を監視してポリシーを適用し、モバイルアプリの制御を実現する。

利用を禁止するだけでなく、「Twitter」などの場合は書き込みのみ禁止し、閲覧を許可するといった運用が可能。対応するアプリケーションおよび各種コントロールを毎月アップデートする。

「Blue Coat ProxySG」のサポート契約中でウェブフィルタを利用しているユーザーは、追加料金なしで利用できる。

(Security NEXT - 2012/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
東京海上日動とMS、「テレワーク保険」を開発 - 対象端末に自動付帯
腕の動きやデバイス角度などで「なりすまし」を検知するモバイル向けSDK
NTTテクノクロス、モバイルカメラを使った静脈認証ソリューション
Avast、モバイル向けセキュリティアプリを刷新 - AVGの検出技術を統合
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM