Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ人材育成合宿「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」の開催日程が変更

情報処理推進機構(IPA)は、「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」の開催日程を変更すると発表した。

同キャンプは、情報セキュリティやプログラミングに関する高い意識と技術力を持った人材の発掘や、育成を目的とした学生向けの合宿イベント。第一線で活躍する技術者を講師陣に招き、実践的な演習を展開する。

当初開催日程として、8月15日から8月19日までの4泊5日を予定していたが、今回1日早まり、8月14日から8月18日に変更された。開催会場の変更はなく、従来通り「千葉県習志野市の幕張セミナーハウス」を予定している。

参加者は現在も募集中で、締め切りは7月9日17時必着。実行委員会による書類審査で参加者を決定する。

(Security NEXT - 2012/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュキャン2017の参加者決定 - 3割が地方大会経験者
「セキュキャン2017」が参加者募集を開始 - 単一テーマ取り組む「集中コース」も
IPA、「セキュキャン2017」会場の事前確認公募を開始
IPAら、「セキュリティ・キャンプフォーラム2017」を開催
SECCON予選も佳境 - 横浜大会ではルート化禁止できないゲーム業界の裏事情も
学生向け合宿イベント「セキュキャン全国大会」の参加者が決定 - 競争率は約4.5倍
「セキュキャン2016」の参加者募集を開始 - 集中講義を新設
マンガ「サイバーセキュリティのひみつ」の電子書籍版が無償公開
「セキュリティ・ミニキャンプ」が北海道で12月に開催
セキュキャン全国大会2015応募者、前年比24%減 - 応募倍率は4.56倍