Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

回収した携帯電話経由の個人情報漏洩でKDDIに行政指導

総務省は、代理店において回収した携帯電話の管理に問題があり、個人情報が漏洩したとしてKDDIに再発防止策の実施と報告を求める行政指導を行った。

福岡県内にあるKDDIの代理店において、解約などにより回収した端末における契約者の個人情報を消去せず、第三者へ譲渡していたことが判明。2007年6月以降、9台の携帯端末において情報漏洩が発生していたことから、同社が総務省へ報告していた。

今回の報告を受け、同省では個人情報保護法および電気通信事業における個人情報保護に関するガイドラインに違反すると指摘。同社に安全管理や委託先の監督の徹底を求め、再発防止策の実施状況について報告を求めた。

(Security NEXT - 2012/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

関東財務局、顧客情報流出でM2Jに行政処分 - 新規口座開設を当面停止
元役員による個人情報持ち出しが発生したDEXに行政指導
KDDI、携帯電話大規模障害で再発防止の実施結果を総務省へ報告
総務省、Wi-Fi機器レンタルのテレコムスクエアに個人情報漏洩で行政指導
個人情報漏洩で「イモトのWiFi」のエクスコムグローバルに行政指導
総務省、通信障害や個人情報消失でKDDIに行政指導
総務省、顧客情報漏洩を受けて携帯会社3社に行政指導
内容証明の謄本2824件を紛失 - 総務省が行政指導
公衆無線LANで特定サイトへ接続を遮断したNTT-BPに行政指導 - 「通信の秘密」を侵害
無線LAN接続利用者からSNSのID無断取得で行政指導