Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DeNAと中国セキュリティベンダーが提携 - 360製品の国内展開も検討

ディー・エヌ・エー(DeNA)は、中国のセキュリティ対策ソフトベンダーである「奇虎360科技」と提携した。

中国の子会社である上海縦游網絡(DeNA China)を通じて提携したもの。「奇虎360科技」では、中国国内で「Android」「iOS」「Symbian」などスマートフォン向けに「360モバイルプラットフォーム」を展開しており、同プラットフォームにダウンロードセンター「360 Mobage」を開設してゲームを配信する。

中国において、「奇虎360科技」製品やサービスの月間アクティブユーザ数は、2011年12月時点で4億人に達しており、スマートフォン向けプラットフォームも8000万人以上が利用。両社は今後、360製品の日本国内展開について検討するという。

(Security NEXT - 2012/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を
「添付ファイルでマルウェア感染?」「PCの動作が変?」 - まずは調査を
中部大でランサムウェア被害 - 不正ログイン後にインストールか
「PhishWallクライアント」の一部インストーラに脆弱性
過去1年間に経験したネット犯罪被害、最多は「詐欺メール」
サーバに不正アクセス、ランサムウェア設置は回避 - 日本不動産鑑定士協会連合会
サイト改ざんが判明、外部へ誘導される状態に - 知多半島ケーブルネットワーク
MS、ゼロデイ脆弱性の修正含む月例パッチを公開 - 公開済み定例外パッチにも注意を
MS、CPU脆弱性緩和策で定例外パッチ - セキュリティ対策ソフトとの互換性問題も
北朝鮮グループ由来の新種トロイの木馬「BANKSHOT」が判明 - 米政府が注意喚起