Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

データ復旧利用時の送料が無料になるキャンペーン - データレスキューセンター

アラジンは、データレスキューセンターにデータ復旧を利用した顧客を対象に、送料が無料になるキャンペーンを開始した。期間は7月31日まで。

今回のキャンペーンは、データ復旧を希望するPCやハードディスク、メモリカードなどの媒体をセンターに発送した際の送料分を、データ復旧費用から割り引くサービス。また、データ復旧完了後の配送料もセンターが負担する。

全メディアがキャンペーン対象となるが、見積もり後にキャンセルした場合、データ復旧が不可能な場合はキャンペーン対象外。また国外の顧客も対象外となっている。

(Security NEXT - 2011/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
日立、サイバー攻撃に特化したBCPソリューション
ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加
ジュニパー、SDSNプラットフォームにポリシー管理の自動化など追加
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
日立ソ、エンドポイントにおけるインシデントの分析や復旧を支援
富士通ら、NISTセキュリティ基準への対応を支援するコンサルサービス