Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者の個人情報や検査結果含むHDDが盗難 - 北大病院

北海道大学病院の医師が、札幌市内で車上荒らしに遭い、患者情報6629件が保存されたポータブルハードディスクが盗まれたことがわかった。

同医師が、6月17日19時30分から21時45分にかけて札幌市内の駐車場に自家用車を止めていたところ被害にあったもので、助手席の窓ガラスが割られ、車内から鞄ごと持ち去られたという。

被害に遭ったハードディスクには、患者6629人分の氏名、住所、電話番号、年齢、性別のほか、病名、血液検査の結果、転院先、医療関連画像などが保存されていた。ノートPCも被害に遭っているが、個人情報は含まれていないとしている。

同院では警察へ被害届を提出しているが、盗まれた個人情報の悪用などは確認されていない。また対象となる患者に対し、文書による謝罪などの対応を行っている。

(Security NEXT - 2011/06/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
患者情報が記録されたHDDが所在不明 - 徳島市民病院
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる
個人情報含むHDD紛失で職員を処分 - 大阪の消防組合
患者の個人情報含むHDDが所在不明に - 相模野病院
患者や研修医など個人情報5.7万件が所在不明 - 大崎市民病院
顧客から預かった個人情報入りHDDを紛失 - ネオジャパン
患者情報含むHDDを紛失 - 鹿児島市の総合病院
小学校4校の児童個人情報含むHDDを紛失 - 気を失った間に持ち去り