Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立情報システムズ、ドコモ回線を活用したセキュリティサービスなどを展開

日本通信は、日立情報システムズとMVNEサービスを提供する契約を締結したと発表した。

同契約により、日立情報システムズは、日本通信からNTTドコモのインフラを調達。モバイルデータサービスを販売にくわえ、自社クラウドサービスと組み合わせたソリューションの提供を計画している。

またセキュリティサービスとの連携により、PCやスマートフォンなどマルチデバイスに対応するリモートアクセスサービスなど展開していく。

(Security NEXT - 2011/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
工場向けにインシデント訓練サービス - NRIセキュア
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
EDRの調査や修正機能を強化 - ソフォス
「Elasticsearch」を活用したテレワーク端末の可視化ソリューション
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
テレワーク需要に「F5 APM」入りHCIを展開 - TED
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
テレワーク体制向けセキュ診断サービス - ヒアリングで重点調査も実施