Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック

ラックは、「Apache Log4j」に深刻な脆弱性が明らかとなった問題を受け、期間限定で脆弱性を診断する無料サービスを提供する。

国内の法人や団体向けに対して、ウェブアプリケーションに対するリモート診断を無料で提供するもの。緊急対策のチェックシートについてもあわせて提供する。個人は対象外となる。

12月24日18時まで専用フォームで申し込みを受け付け、順次診断を実施。提供は12月28日までを予定している。

(Security NEXT - 2021/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
「Apache Commons Text」に脆弱性「Text4Shell」 - 冷静な対応を
米政府、中国関与のサイバー攻撃者が悪用する脆弱性のリストを公開 - 国内製品も
国家関与の攻撃グループ、早期より「VMware Horizon」「UAG」の「Log4Shell」を標的に
2021年に悪用多かった脆弱性トップ15 - 首位は「Log4Shell」、VPNも引き続き標的に
「Log4Shell」緩和する「ホットパッチ」にホスト乗っ取りが可能となる脆弱性
「Spring Core」にゼロデイ脆弱性「Spring4Shell」の指摘
SAP、月例セキュリティパッチ11件を新規リリース - 重要度「Hot News」の脆弱性も
マルウェア減るもランサムウェアは前年から倍増
SAP、2月の月例パッチを公開 - 重要度高い脆弱性を修正