Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BIGLOBE、世界規模のIPv6トライアルに参加 - 国内企業初

NECビッグローブは、6月8日に予定されているIPv6トライアル「World IPv6 Day」に参加すると発表した。

同イベントは、IPv6アドレスの導入に向けた世界規模のIPv6トライアル。ISOCが中心となり、機器やOSのベンダー、ISP、サイト運営企業などが参加して、6月8日に24時間にわたって実施する予定となっている。

同社によれば、IPv6対応を積極的に推進していることからウェブサイト運営企業として参加を決めたもので、国内企業で参加するのは同社がはじめてだという。

(Security NEXT - 2011/03/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

インターネットリスク調査、日本は183カ国中155位 - 一方で25万台超がtelnetに応答
脅威パケットを破棄する「Cyber Cleaner ST」 - 国別フィルタがIPv6対応
「Kea DHCPサーバ」のログ機能に脆弱性 - クラッシュのおそれ
Cisco IOS XRのIPv6処理でDoS攻撃受けるおそれ
IoT向け無線規格の普及目指す「IP500 Alliance Japan」が発足
「GHOST」はおそれずに足らず、冷静な対応を - 米Trend Microが指摘
ISA、ネットワーク機器を監視、電源制御で復旧する新製品
A10、ネットワーク製品にDDoS防御機能を追加
JPCERT/CC、「IPv6セキュリティテスト」の手順書と検証済み製品リストを公開
MS、深刻度「緊急」4件含む月例パッチ7件を公開 - ゼロデイ脆弱性2件を修正