Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

本人確認に問題、携帯電話販売業者に是正命令 - 総務省

総務省は、携帯電話の新規契約時における本人確認に問題があったとして、ティーガイアと兼松コミュニケーションズへ是正命令を行った。

同省によれば、ティーガイアでは、2008年4月から2009年2月までに19件の契約において違反があった。また兼松コミュニケーションズについても2009年1月から同年9月までに5件で正しく本人確認が行われていなかったという。

同省では携帯電話不正利用防止法違反に違反したとして、両社へ是正を命じるとともに、監督義務を負うNTTドコモに対して、販売業者への監督徹底を指導した。

(Security NEXT - 2010/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
顧客情報記載の書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 道銀
シェアリングエコノミー向け本人認証サービス - イー・ガーディアン
Android狙う情報窃取アプリ、SMSで拡散 - 銀行アプリを偽物に置換
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
仮想通貨取引所ZaifのAPIキーに不正アクセス - 不正な取引や引出が発生
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要