Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Panda、Mac用セキュリティ対策ソフトを発売 - 「iPhone」や「iPad」もスキャン

PS Japanは、「Mac OS X」向けセキュリティ対策ソフト「Panda Antivirus for Mac」を発表した。

同製品は、「オンアクセススキャン」および「常駐保護」の2種類のスキャンエンジンを搭載したMac用セキュリティ対策ソフト。Mac OS Xを対象としたマルウェアに限らず、他プラットフォーム向けに配布されたマルウェアを検知することが可能。「iPhone」「iPad」「iPod」といったデバイスのスキャンにも対応している。

英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、日本語の6カ国語に対応しており、同社ウェブサイトよりダウンロードできる。1年間のライセンス料金は4995円。

(Security NEXT - 2010/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chrome 71.0.3578.98」がリリース、UAFの脆弱性を解消
「Adobe Acrobat/Reader」、脆弱性87件に対処 - 当初予定より高い重要度
「Adobe Acrobat/Reader」のアップデート、12月11日にリリース予定
「Chrome 71」がリリース、脆弱性など43件を修正 - 不正広告対策も
再び「Adobe Flash Player」が緊急アップデート - すでに脆弱性の悪用コード流通
「Flash Player」脆弱性、パッチ提供1週間前に研究者が詳細公表済み
「Chrome」のアップデートがリリース - GPUにおけるUAFの脆弱性を解消
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
「Adobe Flash Player」に情報漏洩の脆弱性 - 悪用は未確認