Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トラブル発生時に再起動で復元できる「Lizard Recovery Solo」

日商エレクトロ二クスは、グループ会社であるネットムーブのWindows向けリカバリーソフト「Lizard Recovery Solo」を発売する。

同ソフトは、事前に設定したリカバリーポイントへシンプルな操作で復元することができるリカバリーソリューション。企業内のPCをはじめ、公共施設など不特定多数が利用するパソコン、システム開発で利用する検証用端末など、利用環境の初期化やトラブル発生時の復旧に活用できる。

同社によれば、リカバリーポイントはアプリケーションをインストール後に設定することが可能で、元データ保存にかかる時間は3分以内、再起動により復旧可能でリカバリーも30秒以内に完了するという。

また復元するタイミングは、Windows上からの手動による実施や再起動時など選択することが可能。またOSが起動しなくなった場合についても、コマンド入力画面よりリカバリーの実行が行える。価格は1ライセンスあたり4200円/年。

(Security NEXT - 2010/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
日立、サイバー攻撃に特化したBCPソリューション
ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加
ジュニパー、SDSNプラットフォームにポリシー管理の自動化など追加
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
日立ソ、エンドポイントにおけるインシデントの分析や復旧を支援